射撃競技について
国内・海外で盛んに楽しまれております、射撃競技についてご紹介しております。
トップ > 射撃競技について
 
クレー射撃
散弾銃を使用します。ガンスポーツの中ではポピュラーで人気を集めております。標的の皿(クレー)を散弾銃で撃破し、その枚数を競うスポーツです。代表的な種目として、TRAP(トラップ)、SKEET(スキート)があります。国体・オリンピックで正式種目になっております。
TRAP射撃競技(トラップ)
前方(右、左、ストレート)に逃げていくクレーを標的として発射します。的中するとクレーは割れます。1枚のクレーに対して2発まで発射できます。1発目を外しても2発目で当たれば得点です。1回ごとに場所を代え移動します。クレーまでの距離は平均で30m位。クレーは遠のいていくので照準・発射に時間が掛かると当てることが難しくなります。
※別の競技種目にDOUBLE TRAP競技(ダブルトラップ)があります。これはトラップ競技では1枚のクレーが標的ですが、ダブルトラップでは2枚のクレーが標的になります。一度に2枚ずつ放出されるクレーを2発で打ち落とします。国体では正式種目になっておりませんがオリンピックでは一部正式種目になっております。
SKEET射撃競技(スキート)
左または右に飛び交うクレーを打ち落とします。 標的のクレーは1枚の場合と2枚の場合があります。2枚の場合は左右からクレーが飛び交い、2発で打ち落とします。1回ごとに場所を代え移動します。クレーまでの距離はおよそ20mくらいとトラップ競技に比べると近いのですが、2枚を2発で打ち落とす難しさがあります。
クレー射撃場 TRAP射台 クレー射撃場 SKEET射台
撮影協力 埼玉県 百穴射撃場
※ここでは代表的な競技種目を紹介しておりますが、クレー射撃には国内外に多種のの競技種目があります。
日本クレー射撃協会 http://jctsa.or.jp/
標的射撃
ライフル銃または空気銃を使用します。10m〜50mの距離に設置された標的に向けて発射します。標的にどれだけ近く着弾しているかを競うスポーツです。クレー射撃と同様に国体、オリンピックの正式種目にもなっております。
日本ライフル射撃協会 http://www.riflesports.jp/
 
トップ > 射撃競技について